記事の詳細

Buen trabajo!
お疲れ!

まだまだゲームの中で得点シーンは個人技です。個人技が悪いというわけではないので勘違いしないでね。というのは、ドリブルで行こうとしている選手に対して周囲の選手が傍観していることが多いです。(特にペナルティエリア付近)何回も言うようにボール持っていない選手は休憩ではありません。サポートをし続ける、又はボールを受ける動きを続けてください。ボール保持者に選択肢を周りは与え続けるんです!それによってドリブルのスペースが出来たり、相手がそのサポートしてきた選手につられて抜くスキができたり、つられて出来たスペースにパスを送りこんだりと色々のことが考えれます。

ドリブルはドリブルした選手だけが働いてるように見えがちですが実は違う。いつも周囲は選択肢をボール保持者に与え続けています。これはとても大事なこと!だけどゲームではついついサボってしまう。これは良い選手になりたければやればいいです。サボる選手はこの先上のレベルでは試合に出れないことも頭に入れておいてください。
Vamos!!

 

 



この記事の続きは会員のみ公開しています。
会員の方はログインしてください。
新規会員登録は以下のフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
パスワードをお忘れですか? パスワードリセット
はじめての方はこちら 新規ユーザー登録
新規ユーザー登録
*必須項目

関連記事

ページ上部へ戻る