記事の詳細

Buen trabajo! トレーニングでは速いサッカーをしているのに、ゲームでは一人がボールを持つ時間が長く、味方選手が良いサポート しているのに、そのタイミングではパスをせず、自分が苦しくなってからパスを出す。その時には良いサポートしていた味方選手もスペースがなくなりマークをつかれている
状態になっている。何度も言うがドリブルしたいからドリブルするのではない、ドリブルが効果的な状況だからドリブルをするんです。
そこの考えは変えて下さい。Vamos!!



この記事の続きは会員のみ公開しています。
会員の方はログインしてください。
新規会員登録は以下のフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
パスワードをお忘れですか? パスワードリセット
はじめての方はこちら 新規ユーザー登録
新規ユーザー登録
*必須項目

関連記事

ページ上部へ戻る