記事の詳細

Buen trabajo!
一つの選択肢でプレーをするのはよくありません。状況は1秒で変わるので常にいくつかの選択肢をもっていないと上のレベルではできないでしょう。サッカーはボールを持っているときも、持っていないときもいつも状況を観察しながらどういった選択がいいのか瞬時に考えて実行しないといけません。ドリブルをしだしたら相手にぶつかるか、シュート打つまでドリブルをする選手が多いが、一人抜いたからといってその先もドリブルの選択が正しいとは限らないよ。もしかしたら相手を引きつけてパスを出した方が効果的な状況かもしれません。(ここまで先週と同じ)
サポートも同じです。いつも決まった位置でのサポートではありません。これも相手の立ち位置を観て、サポートの位置を変えていかないといけません。だからいつも相手をみてプレーを変えれるように心掛けてください!
Vamos!!



この記事の続きは会員のみ公開しています。
会員の方はログインしてください。
新規会員登録は以下のフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
パスワードをお忘れですか? パスワードリセット
はじめての方はこちら 新規ユーザー登録
新規ユーザー登録
*必須項目

関連記事

ページ上部へ戻る