記事の詳細

Buen trabajo!
3対3時、またはそれ以上の人数の時に必ず相手と相手との間(ギャップ)ができます。そこでボールを受けれたらチャンスになる、そして相手にとって嫌なポジションであることを覚えといてください。香川選手やメッシ、イニエスタ選手など、こういうところでボールを受け、ハーフターンしてすぐ前を向きチャンスをつくっています。ボール保持者も持っていない選手もそこを狙うようにしてください。

 

Vamos!!



この記事の続きは会員のみ公開しています。
会員の方はログインしてください。
新規会員登録は以下のフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
パスワードをお忘れですか? パスワードリセット
はじめての方はこちら 新規ユーザー登録
新規ユーザー登録
*必須項目

関連記事

ページ上部へ戻る