記事の詳細

Buen trabajo!

3対2のトレーニングでは、ボール持っているときも、持っていない時も止まることはありません。ボール持った人は素早く相手に仕掛けて相手の立ち位置を観察してどちらにパスを出せばチャンスか、ドリブルのほうがいいのか、ボールを持っていない選手はどこでボールを受けられるか(優先は前です、後ろではありません)速く判断しそこにタイミングよく動くことが大事です。これをよく頭にいれておいてください!!

 

Vamos!!



この記事の続きは会員のみ公開しています。
会員の方はログインしてください。
新規会員登録は以下のフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
パスワードをお忘れですか? パスワードリセット
はじめての方はこちら 新規ユーザー登録
新規ユーザー登録
*必須項目

関連記事

ページ上部へ戻る