記事の詳細

Buen trabajo!

1対1のグループは、パスを出した後は相手より速く動いてもう一度自分がもらいにいくということは基本的なことです。クセにしてください!
2対2のグループは、サポートの「継続性」と、「予測したサポート」を意識してください。「継続性」とは、サポートは一度したら終わりではなく、もらえなかったときは、すぐに動き直してサポートにはいってください。「予測したサポート」とは、パスを出す人の体の向きや動作でどこに出すかわかるはずです。それを観て次のサポートへ動きだしてください。チャレンジして下さい!

Vamos!!

 

 

Vamos!!



この記事の続きは会員のみ公開しています。
会員の方はログインしてください。
新規会員登録は以下のフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
パスワードをお忘れですか? パスワードリセット
はじめての方はこちら 新規ユーザー登録
新規ユーザー登録
*必須項目

関連記事

ページ上部へ戻る