記事の詳細

保護者、関係者の皆様ご声援ありがとうございました。
準決勝、ここが一番の山場。
前半20分までは思い通りの試合運び。崩させず良い形でブロックをつくり、チャンスを伺えていました。しかしそこから軽率なキャッチミスやDFにあたりコースが変わるなど不運な失点が続き2失点で嫌な形で前半が終わる。
そこまではやれていただけに少しテンションが下がりがちな選手達。でもやるしかない!
後半は失点覚悟攻めに行った。チャンスを迎えるも決めきれない、逆に裏のスペースをつかわれ失点し試合が終了・・・

力ではやりあえる相手ではあったが、歌敷山を破り浮足立っていた選手達。メンタルの面ですでに相手の方が上だった。そこも含めてサッカー選手になる上で必要な要素。2年生ながら決勝まで行った去年、そして今年それ以上の結果を求めて挑んだ最後の大会。結果は振るわなかった。
しかし、中学サッカーがサッカー人生の終わりではない、君達のサッカー人生はむしろこれから。
今日という日は、今後のサッカー人生を含めて君たちにとって非常に大事なことを学んだ日になったと思う。「今日8/28」にという日を、この悔しい思いをした日を君達の人生の活力、人生の糧にして欲しい。
これを糧にしなければただ悔しい思いをしただけになる。この日を経験できたから今の自分があるんだ、と10年後も言えるように今後の人生を歩んでほしい。

そして、残りリーグの入替戦がある。
次の代に「昇格」という贈り物と共に君達が受け継いで欲しいものをプレーでしめしてくれ!それが君達の最後の仕事です。
保護者、関係者の皆様、あと1試合最後まで選手達の勇姿を観てあげてください。宜しくお願い致します。

IMG_0216

対戦相手

結果

ATS

前半

0-2

後半

0-3

合計

 0-5×

 

関連記事

ページ上部へ戻る